First Contact Nissan Technology

~技術の日産にふれる~


#5

シーマに乗り続けたいと願う伊藤さんの強い思いが伝わってきます。

(3月8日:日産本社初来社)

#6

30年前のシーマのカタログを見ながら、伊藤さんとの初打ち合わせの様子です。

(3月8日:日産本社初来社)

#7

エアサス? エアバック?

(3月8日:日産本社初来社)

#8

シーマ入庫。ついにこの日がやって来ました。
伊藤さんが30年乗り続けた愛車シーマを約半年間、お預かりいたします。

(4月26日:シーマお預かり)

#9

4月26日、入庫に向かうレストア前のシーマと伊藤さんの様子をお届けします。

(4月26日:シーマお預かり)

#10

約半年間、ここでさまざまな作業をしていきます。

(4月26日:シーマお預かり)

#11

今回レストアの実作業を担当する風間に話を聞きました。

(4月26日:シーマお預かり)

#12

先日行った部品取外し作業の様子です。まずは各部品の状態を確認していきます。

(5月撮影)

#13

ドアミラー、ウインドウガラス、ドア、シート、次々とパーツを取り外していきます。

(5月撮影)

#14

各パーツの状態から、伊藤さんの丁寧な乗り方とシーマに対する愛情が見えてきます。

(5月撮影)

#15

伊藤さん工場訪問。約1カ月ぶりにシーマとご対面しました。

(5月撮影)

#16

運転席のないシーマに乗り込む伊藤さん。

(5月撮影)

#17

エンジンを取り外すための準備に入りました。

(5月撮影)

#18

ついにシーマのエンジンを取り外しました。

(6月撮影)

#19

レストア中の代車「日産キックス e-POWER」でドライブを楽しむ伊藤さんの様子をお届けします。

#20

塗装の下に隠れていたボディの腐食部分を、熟練の技能者の技で修復していきます。

(6月撮影)

#21

さらに細かいパーツを取り外し、ほぼ車体だけになったシーマ。

(6月撮影)

#22

サンドブラスト装置も使いながら30年分の汚れを削ぎ落とし、新品同様によみがえらせます。

(6月撮影)

#23

塗装ブースで、塗装作業がはじまりました。

(7月撮影)

#24

ボンネットの塗装。一定のリズムを刻みながら、均一に塗られていく様子をお届けします。

(7月撮影)