国立公園オフィシャルパートナーシップ

環境省と企業・団体が相互に協力し、「国立公園利用者の拡大」「環境保全への理解促進」「地域の活性化」を目的とした取り組みである「国立公園オフィシャルパートナーシップ」を締結しました。今回、環境省が本パートナーシップを自動車産業の企業と締結するのは初となり、電気自動車活用による目的の達成に向けた活動を展開していきます。

クルマも、道路も、街も、社会も、もっともっと美しい「ブルー」に、日本をもっと美しい国に、との想いを込めて、これからも「ブルー・スイッチ」は、進化してまいります。