事故を未然に防止する「予防安全性能」の試験において、最高ランクの評価を獲得

事故を未然に防止する「予防安全性能」の試験において、最高ランクの評価を獲得日産デイズの「エマージェンシーブレーキ」「アラウンドビューモニター」*搭載車は、国土交通省と独立行政法人 自動車事故対策機構による平成27年度自動車アセスメントの予防安全性能評価で、最高評価となる「先進安全車プラス(ASV+)」を獲得。また、平成27年度からの新規評価項目「後方視界情報提供装置」にも対応し、その高い安全性能が実証されました。

*日産オリジナルナビゲーション搭載車のナビゲーション画面「トップビュー+バックビュー表示」での評価。

いつでも安心して運転できるようドライバーをサポートします。

●バイキセノンヘッドランプ(オートレベライザー付) [グレード別設定]
●ハロゲンヘッドランプ(マニュアルレベライザー付) [グレード別設定]
●ハイビームアシスト [グレード別設定]
●オートライトシステム(ワイパー連動) [グレード別設定]
●フォグランプ [グレード別設定]
●LEDハイマウントストップランプ
●リヤ間けつ式ワイパー(リバース連動付)
●アラウンドビューモニター [グレード別設定]

オートライトシステム(技術開発の取り組み)

 

危険な状態になりそうなときも安全な状態に戻すようドライバーをサポートします。

エマージェンシーブレーキ*1*2*3
踏み間違い衝突防止アシスト(前進時)*1*4*5

ABS(アンチロックブレーキシステム)+
EBD(電子制御制動力配分システム)+
ブレーキアシスト
乗員数に応じて制動力を最適に前後配分するEBD(電子制御制動力配分システム)に、万一の際にもクルマをコントロールして危険を避けられるようタイヤのロックを起こりにくくするABS(アンチロックブレーキシステム)を組み合わせ、ブレーキング時の安心感を高めました。

VDC(ビークルダイナミクスコントロール[TCS機能含む])
各種センサーにより、ドライバーの運転操作や車速などを検知し、ブレーキ圧やエンジン出力を自動的に制御。滑りやすい路面やコーナリング時、障害物を回避する際に発生する横滑りを軽減し、車両の安定性を向上させ、走行時の安心感を高めます。


※VDCはTCS(トラクションコントロールシステム:駆動力制御システム)、ブレーキLSD(リミテッドスリップデフ)機能を備えています。車輪のスリップを抑え駆動力を確保することで、主に発進性を高めます(ブレーキLSDはVDCスイッチオフ時にも作動します)。

 

万一衝突が避けられないときに被害を最小限にとどめます。

高強度安全ボディ+歩行者傷害軽減ボディ
万一の衝突時に衝撃吸収ボディが効率的にエネルギーを吸収。高強度材を用いたフレーム構造により、堅固なキャビン(高強度キャビン)を実現しました。また、ボンネット等のエネルギー吸収性を高め、万一の歩行者との衝突時に頭部や脚部への衝撃を緩和する、歩行者傷害軽減ボディを採用しています。

歩行者傷害軽減ボディ(技術開発の取り組み)

SRSエアバッグシステム(前席)
シートベルト着用時の安全性をさらに高めるSRSエアバッグシステムを前席に全車標準装備。万一の前面衝突の際、乗員の頭部への衝撃を緩和します。

※SRSエアバッグシステム〈前席〉は万一の前面衝突の際に、シートベルトを補助して乗員への衝撃を緩和する装置ですので、必ずシートベルトをご着用ください。SRSエアバッグは衝突の条件によっては作動しない場合があります。「SRSエアバッグ付車では、助手席にチャイルドシートを後ろ向きに取り付けない」事や、その他の重要な警告と注意事項があります。詳しくは取扱説明書に記載されておりますので、必ずお読みください。
※エアバッグは撮影のため、膨らませた状態を再現したものです。
SRS:Supplemental Restraint System(補助拘束装置) 
※画面はハメ込み合成です。

ELR付3点式シートベルト(前席2ステージロードリミッター付プリテンショナーシートベルト)

前面衝突時に、プリテンショナー機構が瞬時にベルトのたるみを巻き取り、乗員の拘束開始を早めます。さらに2ステージロードリミッター機構により、ベルトの荷重を段階的に下げ、乗員への衝撃を緩和します。後席にはベルトを脱着しやすい自立バックルも採用しました。

 

ディーラーオプション

*1 安全装備はドライバーの安全運転を補助するものであり、あらゆる状況での衝突を回避するものではありません。システムの能力には限界があり、天候や路面状 況などによっては作動しないことがありますので、システムだけに頼った運転はせず、天候や路面状況に合わせた運転、周囲の車両・歩行者の確認、十分な車間 距離の確保など、安全運転を心がけてください。先進技術・機能の設定条件は、車種・グレードにより異なります。
*2 日産デイズのエマージェンシーブレーキは、約5~30km/hの範囲で前方の車両に作動します。また約15km/h以下で衝突回避の能力があります。詳しくはカーライフアドバイザーまでお問い合わせください。
*3 原則として歩行者や二輪車は検知しません。
*4 ブレーキをかけて車両を停止させる機能はありません。
*5 ガラスの壁面(ガラスドアやショーウインドウなど)や網目状のフェンスなど、レーザーが反射しない場合は作動しません。